読むといいかもしれないビジネス書 Part. 8(最終回)

X/Twitterにあったビジネス書の紹介で日本語訳されているもののみをリストアップのその8。
元ネタ:https://twitter.com/librarymindset/status/1687064941931667457

Robin Sharmaの本は海外の評価と日本語訳されるものとに乖離がある。OM Swamiに至っては全く見つからない。残念。


習慣超大全——スタンフォード行動デザイン研究所の自分を変える方法

原題:Tiny Habits
★米AMAZON評価、驚異の3400件超、異例の「平均4.7星」の超高評価!
★話題沸騰! 発売即、大重版!
★「Aをしたら、Bをする」この魔法のレシピで、一生が変わる。
★20か国以上で刊行続々、世界的話題書!
★ニューヨーク・タイムズベストセラー、ウォールストリートジャーナルベストセラー、USAトゥデイベストセラー!
★アリアナ・ハフィントン絶賛!「習慣は小さくても、得られる結果は大きい」
★デイブ・アスプリー絶賛!「本書を十分に称賛できる言葉を知らない」

スタンフォード大学の行動科学者であり、行動デザイン研究所の創設者兼所長が20年かけて開発した衝撃メソッド!


夜と霧 新版

原題:Man's Search For Meaning
〈わたしたちは、おそらくこれまでのどの時代の人間も知らなかった「人間」を知った。では、この人間とはなにものか。人間とは、人間とはなにかをつねに決定する存在だ。人間とは、ガス室を発明した存在だ。しかし同時に、ガス室に入っても毅然として祈りのことばを口にする存在でもあるのだ〉

「言語を絶する感動」と評され、人間の偉大と悲惨をあますところなく描いた本書は、日本をはじめ世界的なロングセラーとして600万を超える読者に読みつがれ、現在にいたっている。原著の初版は1947年、日本語版の初版は1956年。その後著者は、1977年に新たに手を加えた改訂版を出版した。

世代を超えて読みつがれたいとの願いから生まれたこの新版は、原著1977年版にもとづき、新しく翻訳したものである。

私とは、私たちの住む社会とは、歴史とは、そして人間とは何か。20世紀を代表する作品を、ここに新たにお送りする。


1万円起業 文庫版

原題:The $100 Startup
10万部のベストセラーが文庫化!
貯金はいらない。会社を辞めなくても始められる。主婦の方にも向いている……気がつけば、あなたも起業家!
「ビジネスをするという感覚すら必要ありません」本田直之
◎マイレージの利用法を教えるだけで年収750万円
◎音楽教室のスケジューリングをするだけで年収3000万円
◎手作りブライダルアクセサリーで年収500万円
本書は、元手たった1万~数万円でビジネスを始め、年間500万円以上の収入をあげた人を徹底調査してできました。しかも、登場人物のほとんどは、起業家をめざしていたわけではありません。ちょっとしたアイデアからお金を稼ぐ世界一カンタンなバイブルです。


関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://nosource.blog.fc2.com/tb.php/211-c769fdb3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © nopgm