読むといいかもしれないビジネス書 Part. 6

X/Twitterにあったビジネス書の紹介で日本語訳されているもののみをリストアップのその6。
元ネタ:https://twitter.com/librarymindset/status/1687064934532968448

「カエルを食べてしまえ!」は、宣伝文句だけ見るとよく言われてることだなーって感じだけどちょっと惹かれるかも。以前紹介した本の続編も入ってるので最初のやつから読んでみるといいのか。



エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する

原題:Effortless
40万部突破 「エッセンシャル思考」の第2弾! 朝日新聞書評掲載! (5/21)「できる大人の頑張らない主義」
ダニエル・ピンク、カル・ニューポート、イヴ・ロドスキー、アリアナ・ハフィントンが絶賛!

「無駄な努力を0%にして成果を100%にする方法! 」

最近、こんなふうに感じたことはないだろうか。
・目標に向かって努力しているのに、なぜかうまくいかない
・走っても走っても、ゴールに近づかない
・やりたいことがあるのに、エネルギーが足りない
・いったいどうして、何もかもこんなに大変なんだ?


さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる

原題:The Power of Now
21世紀最高のスピリチュアル・リーダーであるエックハルト・トールの代表作! 世界的ベストセラー「The Power of Now」の日本語版です!
「今、ここ」「マインドフルネス」は、ここから始まった!

ローラさんが、自身のYouTube「おうち時間で気持ちをハッピーにしてくれるポイント」で紹介した 愛読書の1冊(原書の「「The Power of Now」)


カエルを食べてしまえ! 新版

原題:Eat That Frog
◎シリーズ累計13万突破のベストセラー、待望の文庫化!
◎なぜ人は、「どうでもいいこと」から先にやってしまうのか?
時間の質を向上させ、充実した人生を送るコツは「カエルを毎朝一番に食べること」です。この「カエル」とは、あなたにとって最も難しく重要な仕事で、いまやらなければどんどん後回しになってしまうもののこと。
このやっかいな「カエル」を撃退するため、本書では
・目標をはっきりさせる
・「80対20の法則」を当てはめる
・自分を奮い立たせる
・仕事を中断しない
など、効果抜群の21の方法を紹介!


関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://nosource.blog.fc2.com/tb.php/209-5abc48cc
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © nopgm