Macbook Proのアプリケーションの終了(command+Q)を一括で変更

ということで、Macbook Proのアプリケーションの終了(Command+Q)を無効化する。
ChromeやFirefoxなど個別で設定するのはいくつか見つかったが、数が多いと面倒なので、生贄となるショートカットキーにCommand+Qを割り当てるとまとめて変更できるので便利。

で、今回生贄となったのは、まー使わないであろうDockの表示・非表示、option + command + D。

これだけで、chromeもfirefoxもターミナルも、Command + Q の終了が効かなくなる!やった。


関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://nosource.blog.fc2.com/tb.php/180-b2de5458
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

Amazon

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
38位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Copyright © nopgm