CentOS7のでキーボードマップ変更

いくつかのサイトを見たけど解決せず。US配列のままで日本語配列のキーボードマップにならない。

$ localectl status
   System Locale: LANG=ja_JP.utf8
       VC Keymap: jp106
      X11 Layout: jp
       X11 Model: jp106
     X11 Options: terminate:ctrl_alt_bksp

loadkeys jp106や、localectl set-keymap jp-kana86など試してみたがダメ。
で、通常インストールするとデフォルトでXになるので、そっちの設定か?と思い下記を実行。
$ setxkbmap jp -model jp106


無事成功。
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://nosource.blog.fc2.com/tb.php/130-4f1e9abe
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

Amazon

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
38位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Copyright © nopgm