Windows10 WSLにPython 3.8.6をinstall

今まで3.6を使ってましたが、久々にWindows10のWSLのUbuntuのpythonをupdate。

が、pythonインストール後、pip3でもろもろを入れようとするとエラーが。
opensslやcrypt関連のライブラリがOS自体にない/古いで何回かmakeをやり直すことに・・・。
Can't connect to HTTPS URL because the SSL module is not available
ModuleNotFoundError: No module named '_crypto'

ということで、メモ。

まず、OSのpackageをupdate

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install libreadline-gplv2-dev libncursesw5-dev libssl-dev libsqlite3-dev tk-dev libgdbm-dev libc6-dev libbz2-dev
$ sudo apt-get install libffi-dev

次にpython本体をupdate

Pythonをdownload。
https://www.python.org/downloads/source/
$ wget https://www.python.org/ftp/python/3.8.6/Python-3.8.6.tgz
$ tar -zxf Python-3.8.6.tgz
configure & make
$ ./configure --enable-optimizations
$ sudo make install


もろもろpip3でinstall OK。
$ pip3 freeze
numpy==1.19.4
pandas==1.1.4
pytz==2020.4
PyYAML==5.3.1
six==1.15.0
ただし、再度必要なOS本体のpackageの追加した際はconfigure&makeが必要。


カテゴリ

Amazon

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
38位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Copyright © nopgm