lftpコマンドによるsftpサーバへのアクセス

以前、lftpコマンドによるFTPSサーバへのアクセスでFTPSへのアクセスを行いましたが、今回はsftpサーバへアクセスします。
sftpコマンドでもできるのですが、パスワードの扱いやもろもろでlftpコマンドでやった方が簡単だったりしたのでそのメモ。

FTPSはFTP over SSL/TLSで、中身はFTPのままです(暗号化はしてますが)。一方、SFTPはSSH File Transfer Protocolで、雰囲気的にはFTP over SSHな感じですが実際にはFTPとは全く別物です。しかし、lftpコマンドを使う場合は、そういったことを意識することなく両方のサーバにFTPライクなコマンドでアクセスできるので便利。

lftpによるsftpサーバへのアクセス
lftp -c "open -u ${USER}:${PASSWD} -p ${DEST_PORT} sftp://${DEST_HOST}; $CMD"

ちなみに、前回のftpsの例は
lftp -c "open -u ${USER},${PASSWD} -p ${FTPS_PORT} ${FTPS_HOST}; $CMD"


FTPS - Wikipedia ポート番号は990
SSH File Transfer Protocol - Wikipedia ポート番号は22


カテゴリ

Amazon

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
38位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Copyright © nopgm