多数の「第3の検索サービス」

すでにヘビーユーザもいるようですが、知っている人は知っている、「Flipboard(フリップボード)」。iPadでの使い勝手はなかなかいいという話を聞いて、Androidにアプリを入れてみました。

縦フリップなんですね、Androidは。雑誌というよりは、カード繰ってる感じでしょうか。
ざっとみたところ、twitterの情報からニュースや話題のページを拾ってるのが多いようで、新聞社がRSSと一緒にtwitterにも投稿するなら、RSS廃れるのも当然かと思いつつ。

そんな中、印象的だったのが「blekko」という検索サービスの結果を提供していたこと。しかもRSSの。
blekko | spam free search
Flipboard RSS Search Powered by blekko

Googleニュースからジャンル別に記事をピックアップとかは簡単に思いつくのですが、「検索結果」を、しかもGoogle以外から出してるのがなかなか。

「第3の検索サービス」はこれまでもいくつかありましたが、あっという間にCloseしてしまっています。
blekkoはGoogleとは違う方向を目指しているようで、検索エンジンとして、GoogleとBingに集約されつつある中、数年生き続けて、新しいアプリにも取り込まれているのはすごいと思います。

iGoogle、サービス終了に

Googleの発表
- iGoogle の今後
- iGoogle ユーザー
iGoogle には全世界に数千万人ものアクティブ ユーザーがいます。


Google、サービス終了予告第6弾――iGoogleやGoogle Videoなど5サービスが標的に
Yahoo!ニュース - iGoogle関連
- “イケメンバンド”メンバーが『美男時計』に登場!
今年もiGoogle用ガジェットが出てますが、それなりに人気が出ているものを提供しているとろはちょっともったいないと感じるかもですね。

Googleが発表しているユーザ数が本当に正しければ、数千万ユーザにさようなら、で相当思い切った感があります。Google+に移行するのが目的という意見もありますが、なかなか強引な手を。Google+は使ったことがないので、どこまで同じようなことができるかわかりませんが。

ガジェットのセキュリティ問題はありますが、RSSリーダーとしての代替サービスなら個人開発者からすぐでそうな予感。ま、RSSなら他のRSSリーダーだけでいいかもしれませんが。

個人的には利用していたのでショックです。

カテゴリ

Amazon

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
38位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Copyright © nopgm